アプリレビュー

【サヴァスロ】アプリのレビュー・感想・評価・口コミのまとめ【サーヴァントオブスローンズ】

【サヴァスロ】アプリのレビュー・感想・評価・口コミのまとめ【サーヴァントオブスローンズ】

どうも! ねこぞー(nekozo_jp)です!

スクエニから2018年1月24日にサービス開始されたサーヴァント オブ スローンズ(サヴァスロ)を遊んだのでレビューします。Twitterの感想・評価・口コミのまとめもお届けします。

面白いゲームを探している方やサーヴァンストオブスローンズの評価が気になる方はぜひチェックしてください!

サーヴァントオブスローンズのレビュー

ゲームの概要

サーヴァント オブ スローンズ
サーヴァント オブ スローンズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

プレイした感想を一言でいうと「中二病全開のクラロワ」です。タワーディフェンスものですね。

スクエニっぽいダークファンタジー丸出しの世界観で神魔霊獣を使役するロードとなって頑張ります。


私はカード系のゲーム(シャドバやドラクエライバルズ)がうまくないです。

サヴァスロもカードゲームと書いてあったのでだめかな?と思ったんですが、実際にやってみたらタワーディフェンスの要素が強くて楽しめました。カードゲームとは一体・・・

こういうゲームにありがちな「最上級のレアカードを頑張って1枚手に入れても無課金だと強化ができなくて詰むんでしょ?」という課題もクリアしているようだったので、やりこみ甲斐がありそうです。

さすがにスクエニだけあってキャラクターイラストや声優陣が豪華。中二病丸出しなのにまるでそれが普通かのように錯覚してしまう出来栄えになっています。

ストーリーを3行でまとめ

オープ二ングで実の兄に父(王様)を殺されて自分も殺されかける主人公ディアナ
目の前にドゥクスと名乗る異界の案内人が突如現れてロードの力に覚醒する
よっしゃ強くなって難を逃れた!生き延びて真のロードになるためにもっと強くならなきゃね!

魅力① 中二病心をくすぐる世界観とカード

中二病心をくすぐる世界観とカード

何度も中二病と書いたのでいかに中二病な感じかというのは伝わってしまったと思います。まあ控え目に言って全開☆です。

しかし私は「主人公最強系の異世界転生もの」が大好きなくらいなので、なんだかんだ言いつつも好きです。この雰囲気。言うてFFとドラクエに育てられましたから。

で、世界観の作り込みがうまいのでしっかり心構えをしてから始めれば没入できます。

さらにはカードのイラストやモンスターのアクション、テキストやスキル名などいたるところに中二病(ファンタジー)要素が散りばめられています。徹底的に。完膚なきまでに。

難しいことは忘れて大人も子供もパーリィしちゃえばいいってことです。

魅力② 手に汗握るリアルタイム対戦

手に汗握るリアルタイム対戦

育成したカードとデッキで繰り広げるリアルタイム対戦がサヴァスロの醍醐味です。

制限時間3分の中で様々な攻防を繰り広げて戦うんですが、これがほんと手に汗握ります。

サーヴァント(カードのキャラ)を場に出すときには一定間隔で自動回復するマナを消費するんですが、ラスト1分でマナブースト状態になって回復量が2倍になります。

そうするとですね、今まで出したくても出せなかったハイコストなサーヴァントやロードスペルなどもグイグイ出せるようになる訳です。

それは相手も同じことなので、必然的に後半になるほど展開が激しくなってきて、息もつかせぬ怒涛のバトルが自然と演出されます。

↑のスクショは残りHP86で踏みとどまってラスト10秒で逆転したときのものです。えぇ、手汗びっしょりでした。

また、デッキに編成できるカードが8枚だけなので、カードの効果が覚えやすくてとっつきやすいです。

サーヴァント オブ スローンズ
サーヴァント オブ スローンズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

主要キャラクター

ディアナ・アークフェル(主人公)

ディアナ(主人公) 出典:サヴァスロ公式

冒頭から実の兄に殺されかけてるかわいそう系な主人公です。ものの1分でロードの力に目覚めるので才能とかすごいんだと思います。

トレイシー・ラークウッド

トレイシー 出典:サヴァスロ公式

昔話にうたわれる森の魔女です。何の縁なのかディアナの冒険(チュートリアル)に付き合ってくれます。

フィート・クレスタイン

フィート 出典:サヴァスロ公式

本作のイケメン担当。ディアナと同じく悲しい過去を持ってる系の男子です。

ヴァルス・アークフェル

ヴァルス 出典:サヴァスロ公式

ゲーム開始早々に主人公の父親をぶっ殺してディアナもその手にかけようとした悪役。声優も大塚さんなのでストーリーパートではラスボス的な扱いなんだろうなぁ。

バトルシステム

バトルシステム

8枚のサーヴァントでデッキを構築して相手の本拠地を壊すタワーディフェンス型のバトルです。

▼基本ルール
制限時間は3分
相手の本拠地を破壊すれば勝利
時間切れの場合は破壊した施設が多い方の勝利
手札は8枚の中からランダムドロー
場に出したサーヴァントは自動で進撃(操作不可)

バトルで操作するのは「手札のサーヴァントを召喚」「手札の魔法を詠唱」「ロードスキルを発動」の3種類です。

マナシステム

全ての行動で消費されるマジックポイントのようなもの。1から10まで溜めることができます。時間経過にともなって自動的に回復。

ラスト1分はマナブースト状態になりマナの回復量が2倍になります。

サーヴァント(使い魔)の召喚

4枚の手札から自分が選択したサーヴァントを場に召喚することができます。

サーヴァントには召喚に必要なコスト(マナ)がそれぞれ設定されていて、基本的には強いカードほど必要なコストが多いです。

場の状況や相手の行動を予測しながら適切な手札を召喚することで勝利を目指します。

スペル(魔法)の詠唱

場に召喚して戦わせるサーヴァントとは別に、直接詠唱して効果を発揮するスペル(魔法)カードがあります。

こちらもサーヴァントの召喚と同じくマナを消費して発動します。

ロードスキルの発動

プレイヤーキャラは「ロードスキル」を持っています。ロードスキルの効果はロード(キャラ)によって異なります。

発動にはマナが必要で、一度発動するとクールタイムが終わるまで再使用できません。

本拠地と砦

味方と敵の陣地にはそれぞれ本拠地1つと砦2つが配置されています。

位置は固定されていますが、敵のサーヴァントが近づいてきたら自衛のために砲撃で応戦してくれます。

砦が壊され本拠地も壊されるとゲームオーバー(敗北)なので、先に敵の本拠地を破壊するのが基本的な目標です。

サーヴァントの特性

サーヴァントには「飛行タイプ」「地上にしか攻撃できない」「索敵範囲が広い」「施設しか攻撃しない」「防御力が高い(壁役)」など、それぞれに特徴があります。

デッキの組み合わせや召喚位置・タイミングによって個々のサーヴァントの力をどれだけ発揮させられるかがバトルの肝です。

ねこぞー
ねこぞー
カード型のゲームは手札が多すぎて効果が覚えきれなかったり、戦闘が視覚的じゃないのでイマイチとっつきにくかったりしますが、サヴァスロは簡単に感じました。

サーヴァントの育成

サーヴァントの育成

レベル上げ

手札となるサーヴァントのレベルを上げるには「カードと同名のソウル」と「ゴールド」が必要です。

たとえばバハムートのレベルをあげるためには「バハムートのソウル」を一定数集めればOK。

▼ソウルの主な入手方法
ガチャで引いたサーヴァントがかぶったとき
クエストの初回クリア報酬
クエストやレートバトルなどの宝箱
デイリーストアで購入(ゴールド)

レートバトルの宝箱から最高レアリティのソウルが出ることも確認したので、やりこみこそ必要ですが無課金でも育成していけそうでした。

限界突破

レベル上げの他に限界突破という育成要素もあって、限界突破はカード自体がかぶらないとできないのでちょっと敷居が高いかも。

廃課金者向けの要素ですね。

プレイヤー(ロード)の育成

プレイヤー(ロード)の育成

レベル上げ

プレイヤーの経験値はサーヴァントのレベルをあげるとたまるシステムです。

弱いカードでもゴールドの余裕をみながら育成しておけばプレイヤーレベルが上がるのでバトルで有利になります。

プレイヤーレベルに応じてバトルで使用する本拠地と砦のHP・ダメージが上昇していきます。

強化

レベルの他に強化というシステムがあります。ロードを強化するとロードスキルの効果時間が伸びたり、クールタイムが短縮されたりします。

強化には「ロードの書」と「ゴールド」が必要で、主にレートバトルの宝箱から書が入手できます。

ロード変更

クエストを進めるとディアナ以外のプレイヤー(ロード)を使うことができます。

今後公開予定のロードもたくさんいるようなので、どんなスキルになるのか楽しみですね。

宝箱とアルカナ

宝箱とアルカナ

バトルクリア時、クリア報酬とは別に宝箱がもらえます。開封すると大量のゴールドやソウルが入手できます。

宝箱の開封にはアルカナというポイントが必要です。

アルカナは現実の時間経過で回復していき、最高で20ポイントまで蓄積できます。

サヴァスロにはいわゆるスタミナが存在しませんが、アルカナがないと宝箱が開けられないので、クエストやレートバトルをやる意味が薄れます。そういう意味でアルカナは実質的なスタミナです。

アルカナは皇石(課金などで入手)で回復できます。

リアルタイム対戦(PvP)

リアルタイム対戦(PvP)

サヴァスロのメインコンテンツとなる1対1のリアルタイム対人戦です。激アツ!

レートバトル

メインコンテンツです。同じくらいのレートの相手とオートマッチングでバトルします。

バトルに勝利するとレートがあがっていき、アリーナのランクもそれにあわせてあがっていきます。

1シーズン2週間の区切りでアリーナが開催されていて、最終結果に応じて皇石や最高レアのソウルなど豪華な報酬がもらえます。

闘技場

定められた回数だけ勝利すれば報酬が受け取れるコロシアムです。

3回敗北すると挑戦権を失います。

参加するには皇石またはコロシアムの鍵が必要なため、レートバトルよりもガチなバトルです。

自分で部屋を作って友達と対戦することも可能です。

ガチャ(課金要素)

ガチャ(課金要素)

サーヴァントガチャが存在します。

課金などで入手する皇石かミッションなどで入手するガチャチケットを消費してガチャがひけます。

1回引くと8枚セットで召喚できるので、いわゆる11連ガチャを引くと88枚のカードがゲットできます。

最安値で11連ガチャを引く場合の値段は2,700円なので他のゲームに比べるとやや安め。

最高レアリティ「レジェンダリー」が出る確率は1.5%なので渋めです。

リセマラ

リセマラ

アプリの再インストールをすれば簡単にリセマラ可能。スキップを駆使すれば1周で5分〜10分くらいでした。

サービス開始間もないため石やチケットの配布が豊富で、リセマラ1周で11連ガチャ2回レジェンダリー確定チケット2枚が引けます。

超大当たりはバハムート・アルテミス・アフロディーテ・ラグナロクあたりですね。

私は1回目でアフロディーテとラグナロクが普通の11連から出たので超ラッキーでした。

他のゲームに比べて1回に出るカードが多いので意外と甘いかも。

ねこぞーの評価

総合評価
ストーリー
ゲームシステム
中二病
負けるとスマホ投げる感
やりこみ要素
課金要素
ねこぞー
ねこぞー
タワーディフェンスが好きならハマる確率が高いと思います。運営が「2ヶ月に1回はバランス調整をする」と公言しているので、長続きするゲームになりそうな予感あり。最近は短期回収のソシャゲが目立つので嬉しい配慮ですね。

サーヴァントオブスローンズみんなの感想・評価・口コミ

Twitterの話題を引用でまとめました。

高評価

低評価

https://twitter.com/melulu_g/status/957175597800726529

ねこぞー
ねこぞー
全体的には高評価が多かったです。リリース直後の混雑でレートバトルのマッチングがエラー地獄だったのでストアのレビューが現在低いです。あとは「バハムートゲーがクソ」という意見がちょくちょくありました。バハムート引くまでリセマラやり直すか・・・

サーヴァントオブスローンズのまとめ

1回のバトルは3分と短い区切りで遊べるので、他のゲームの待ち時間などにちょくちょくやれそうです。

タワーディフェンス、実は苦手なので負けすぎてスマホぶん投げて壊れたら引退します( ✌︎’ω’)✌︎

気になった方はぜひプレイしてみくださいね!それではよいゲームライフを!

サーヴァント オブ スローンズ
サーヴァント オブ スローンズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ
タイトルサーヴァント オブ スローンズ
運営企業SQUARE ENIX
配信日2018年1月24日
対応機種(OS)iOS9.0以降
Android OS4.4以降
価格無料
リセマラ有無有り
公式ストア(iOS)AppStore
公式ストア(Android)PLAY STORE
公式サイトサーヴァント オブ スローンズ
Twitter公式Twitter
あなたにおすすめ

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    クラロワの劣化版

    レジェンドのレベルが課金で異常に上がるから、テクニックとか無視してレベル差で押しつぶすだけのクソゲー

  2. 匿名 より:

    無課金、低レベルでもレート2000普通に行けたよ。
    キャラの相性とか、デッキの構成が悪いのでは?
    あと、限界突破は同じカードではなく、ストーリーとかレートバトルのBOXで出る木の実みたいなのを使うと突破できる。
    同じカードを手に入れたら、レベル上げに使えるソウルを取得できるのであって、限界突破が出来る訳ではない。
    ソウルはレア度を問わずシーズン報酬やストーリー、イベントでの交換でも取得出来るので、まったりやるなら課金は対して必要がない。

  3. 匿名 より:

    間違えてたので、訂正
    限界突破とアビリティを勘違いしてました。
    限界突破はカードを特定枚数集めないと行けないので、課金色がかなり強めの要素です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です