リネレボ

【リネレボ】私がリネレボを引退した3つの理由

どうも! ねこぞー(nekozo_jp)です!

突然ですが2018年1月8日をもってリネレボを引退しました。

この記事ではわかりやすいように引退という表現をしますが「二度とやらない」という気持ちではありません。引退詐欺と言われようが、自分がまたやりたくなったら気軽に再開するつもりです。

こういうのは界隈だと「隠居(まったりプレイ)」と言うのかも知れません。

今日は「リネレボを引退するか迷っている人」や「ねこぞーなんで引退すんの?」という方に向けて、私が引退を決意した理由を記事にしていきます。

ねこぞー
ねこぞー
なるべく前向きな書き方にしますが、引退エントリーなのでどうしてもネガティブな表現が含まれます。「リネレボを貶めるような記事は大嫌い!」という方はそっ閉じ推奨です_:(´ཀ`」 ∠):
リネレボに飽きて来た人はこちら!
【2019年8月】MMORPGおすすめスマホアプリ厳選30タイトル!
【2019年9月】MMORPGおすすめゲームアプリ32タイトル!スマホで遊べる本格MMORPGが見つかる!ファミコン時代からゲームを愛してやまない私がスマホで遊べる面白いおすすめMMORPGをたくさんご紹介します!基本無料で遊べる面白いゲームだけを厳選しましたので、気になったゲームがあればぜひ遊んでみてくださいね。暇つぶしにも最適♪...

私がリネレボを引退した3つの理由


ここでは私のモチベーションをジクジクと削っていった決定的な理由を列挙していきます。それだけだとあまりにネガティブ過ぎるので「こうあって欲しい/こうなら良かった」という運営への意見も併記します。

1.集金のやりかたが下手くそ

ソシャゲ全般に存在する「課金煽り」ですが、それ自体は別に悪いことではないと思っています。

課金する人がいなかったらサービスを継続できません。だから運営側は「あの手この手」でユーザーから金を巻き上げてしかるべきです。

では、リネレボの集金方法はどこがだめなのでしょうか?

一言で言うと「金でしか買えない形式で戦闘力を売っている点」です。

  • 課金ペット(魔法のホウキ/ぎょっさん)
  • 課金ソウルストーン(モンストコラボ)

今のところこの2つが該当します。

このやり方はMMORPGにおいては禁じ手といっても過言ではない方法です。

嫁ぞー
嫁ぞー
でも祝福パックとかも課金で戦闘力を売ってるようなもんやん?
ねこぞー
ねこぞー
そうそう、そこも課金で戦闘力に差がつくポイントなんだけど、決定的に違うのは「課金以外の入手方法があるかどうか」なんだよね

ここでリネレボの代表的な課金アイテムを見てみましょう。

リネレボ「トップApp 内課金」

上記は2018年1月9日付けの「リネレボで売れている課金アイテムのランキング」です。

割安ブルーダイヤは重課金者のサブキャラデリート爆買いで人気、デイリー系は微課金者〜重課金者に人気、そしてパックとしてもっとも人気なのが「祝福の強化サポートパック」です。

これらが前述の「ダメな課金アイテム」と異なる点は頑張れば課金しなくても入手できることです。

そりゃまあ、祝福スクロールはなかなか入手できませんが、無課金でも集められるんです。

しかし、課金ペットと課金ソウルストーンは金を払わなければ入手できません。

この二つを戦闘力に換算すると約40,000もの埋められない差が生じます。

私は課金者なので「買わないと差が出てしまう」というある種の脅迫観念に駆られて課金しました。

1つ目の課金ペットを9,800円で買い・・・

2つ目の課金ペットにも泣く泣く9,800円を払い・・・

3つ目の課金ソウルストーンが出たときにふと思います。

ねこぞー
ねこぞー
こんなん毎月のように買わされるのアホらしいやん!!

きっと今後も同じ手法で「気持ちよくない課金アイテム」が出てくるんだろうなぁと考えたら、このへんが引き際かな、と感じてしまいました。

さらに「期間限定」という点も大きな禍根を残すんですが、それは3つめの理由で解説します。

こうすればいいんじゃない?

  • 課金者の足元を見たような「気持ちよくない課金アイテム」は販売しない
  • 販売するにしても「無課金でも苦労すれば入手できる方法」を用意する

参考までに反響が多かったツイートを置いておきます。

2.メインコンテンツ「要塞戦」が気軽に楽しめない

現状リネレボにおけるメインコンテンツは「要塞戦」だと思っています。

最大50人 vs 50人というお祭り感はすごいですし、個の戦闘力だけではなく群としての立ち回り、血盟ごとに異なる戦略のぶつかり合い。比喩ではなく本当に手に汗握ってタップがままならないくらい興奮します。

端的に言って「超楽しいコンテンツ」です。

私が経験した他のスマホGvG系ゲームと比較してもその品質は最高峰。

しかし「レッドダイヤによる無限の即復活」という仕様があることで気軽に楽しめません。

例えば戦力が拮抗した血盟と要塞戦で戦うと1回あたり3,000個〜6,000個のレッドダイヤを消費します。

盟主という立場上割らなければいけないということもありますし、どうせやるなら勝ちたいという思いがあるのでまぁ仕方ない流れです。

もちろん立ち回りが下手で死にすぎ!というご指摘はその通りなので甘んじて受けます。

そしてこのレッドダイヤの大量消費がどういう結果になるかと言うと、

ねこぞー
ねこぞー
レッドダイヤ使いすぎちゃったから来週は無難な相手か不戦勝を狙おう・・・

こうなりますね。

「戦力が拮抗した血盟同士の要塞戦こそが楽しいのに、長期戦だとレッドダイヤの出費が激しいからつまらない方にしよう」という苦肉の選択をしなければならない状況が生まれます。

「こういうゲームは札束の殴り合いなんだから当然だろう!」

このように考える方もいるかも知れません。

けどそれ、本当に課金者が望んでいる課金ポイントなんでしょうか?

廃課金者に比べれば雀の涙ほどかも知れませんが、私もそこそこリネレボに課金しています。

それでも「即復活にレッドダイヤを使いたくない」と普通に思います。

そんなことを日々悶々と考えていたんですが、追い討ちをかけるようにLRTでは下記のような「特別ルール」が設けられました。※LRTというのは全鯖合同で実施されている”要塞戦最強血盟決定戦”です。

– 盟主のみ3回即時復活可能。
– 血盟員は即時復活なし。
– 即時復活以外は試合の進行時間に伴って復活待機時間が伸びていく。(40秒に1秒ずつ待機時間が伸びていきます。)

引用元:リネレボ公式

このルール、戦略性が研ぎ澄まされていてめちゃくちゃ面白いんです。当然ながら大量のレッドダイヤ消費もありません。

ねこぞー
ねこぞー
普通の要塞戦もこのルールにしちくり〜(切望)

こうすればいいんじゃない?

  • 通常要塞戦のルールを今すぐLRTと同じルールにする

こうすることで「より活発な攻めの要塞戦」が誘発され、メインコンテンツがもっと気軽に楽しめるようになると思います。

運営としてはレッドダイヤの消費が下がるのでマネタイズ的にどうなの?と思うかも知れませんが、肉を切らせて骨を断っていきましょうよ! 廃課金者はそもそも戦闘力で差をつけられているのでフェアです。フェア中のフェア。

3.重課金新規ユーザーを引き込みづらい環境→将来性が感じられなくなった

公式発表はないのであくまで体感と私見による偏った見方ですが、アクティブユーザー数が目に見えて減っています。

MMORPGというゲームの性質上、忙しくなったり飽きたりすれば引退者が出るのは当然のことです。

それと同等か、それ以上に新規参入ユーザーがいれば特に問題にはなりません。

しかしリネレボの場合は新規参入が極端に少なく感じます。

「私が今から始めるときにどう考えるか」という視点でリネレボを眺めてみると、下記のような理由でやり始めない可能性が高いです。課金者目線です。

今からリネレボを始めない理由
  1. 期間限定課金アイテムがもう買えないので、今からはじめても絶対に埋められない差がある
  2. 新規参入者向けの強烈なキャンペーンが実施されていない

1については前述した「課金でしか入手できない期間限定のペット・ソウルストーン」の存在が原因です。

課金をしてでも強いキャラを作って要塞戦やイベントで活躍したい、と考えたときに「絶対に埋められない差」があるだけで一気にモチベが低下します。

今後もネットマーブルが同様の商法を展開した場合、こういった課金アイテムの数が増えれば増えるほど、重課金予備軍は「やめとこ」って思うんじゃないでしょうか?

2については先日のモンストコラボで新設された「ルシファー」「パンドラ」サーバでちょっとだけ行われていましたが、ぜんぜん足りないですし、既存サーバでも実施しないと意味がないと思います。

こうすればいいんじゃない?

  • 今まで期間限定で販売していた「金でしか買えない戦闘力を上げる課金アイテム」を常時販売にした上、今後は増やさないようにする
  • 新規加入者向けに強烈な優遇を行う(祝福100枚、マーブル100個、30日間取得経験値100倍とか)

既存ユーザー(特に無課金層)から大きな反発があるかも知れませんが、

「お、既存ユーザーが悲鳴をあげてるってことは、新規参入がそんだけ美味いってことか?」

と思われるくらい強烈なキャンペーンじゃないとユーザーの重たい腰は持ち上がりませんよね。

これらの施策を打たない場合「短期決戦で搾り取って別タイトルで改めて集金すればいい」という運営の魂胆が見え隠れしているように感じてしまいます。

リネレボ引退に関するまとめ

「戦闘力100万を超えたら変な達成感があった」というのも要因としてありました(ぜんぜん全クリじゃないんですけどね_:(´ཀ`」 ∠):

上記で挙げた以外にも言いたいことは山ほどありますし、運営の落ち度を指摘すれば枚挙にいとまがない訳ですが、進退に関わるほど重要なことは少なかったです。

マネタイズの観点で見ても、規模としては不発続きだった「ソシャゲ × MMORPG」というジャンルでここまでの瞬発セールスを記録したタイトルは過去にないですし、大成功だったと思います。

惜しむらくは「コンテンツ(ゲーム)自体は素晴らしいのに運営が・・・」という点です。

運営の劇的な改善によって息の長いコンテンツになる可能性を十分に秘めていると思いますので、ここからの盛り返しを大いに期待しています!

それではみなさん、良いリネレボライフを!

あ、私のように引退を迷っている方や「もう引退したよ!」って方にはこちらの記事もオススメです。

ねこぞー
ねこぞー
次のゲーム探しましょう(笑)

【2019年8月】MMORPGおすすめスマホアプリ厳選30タイトル!
【2019年9月】MMORPGおすすめゲームアプリ32タイトル!スマホで遊べる本格MMORPGが見つかる!ファミコン時代からゲームを愛してやまない私がスマホで遊べる面白いおすすめMMORPGをたくさんご紹介します!基本無料で遊べる面白いゲームだけを厳選しましたので、気になったゲームがあればぜひ遊んでみてくださいね。暇つぶしにも最適♪...

私信

この記事を書いていて「あ〜ほんとリネレボ楽しかったなぁ〜」と何度も思いました。一見矛盾していますが、愛憎入り混じる思いで私は隠居するんだな、と少し自己理解が進みました。

そう思えたのも一重に血盟員やフレンド、ライバル血盟の方々がいたおかげだと思います。

「あの要塞戦は超楽しかったなぁ〜!」

「周回きつかったけどボイチャとかチャットが超楽しかったな〜!」

良い思い出もたくさんたくさん蘇ってきました。

圧倒的感謝

本当にありがとうございました!!

あなたにおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です